歴代ケータイ

私とケータイの歴史は意外と古くて,もう持ち始めてから15年以上経ちます.
今でこそ,小学生でも携帯電話を持つ時代になりましたが,私が小学生のころは子どもはおろか,大人ですら携帯電話を持っていない人のほうが多かったと思います.
私の家は父親が極度の心配性 and 父親が新しいもの好きのため,小学生の頃から携帯電話(正確に言うとPHSですが…)を持たせてもらっていました.
そういうところは父親に感謝です.

で,今ドコモで歴代のケータイが全て公開されているようです.
DOCOMO DESIGN 20TH
ちなみに,私が一番最初に記憶にあるのはコレなんですが,父親に確かめようとしたら覚えてない…と(笑)
父親が一番思入れがあったのはコレだそうです(未だに家にあるんじゃないかなぁ…探してみたい)

こうやってまとめて見てみると,時代の流れがよくわかりますね.
形だけで言うと,縦長ボタンむき出し→フラップが付いて→折りたたみになって→サブディスプレイが大きくなって→サブディスプレイがなくなってきて→折りたたみがなくなってきてスマホ
デザインはシンプル→複雑→シンプルってなっている気がします.
あと,このサイトには載っていませんが,時代が進むにつれ機能は確実に増えていってますね.
昔は和音を出すことすら難しかったのに,今や携帯で音楽が聴けるとは!

ただ,なんか昔のシンプルなケータイは良かったなぁ…と思ってしまいます.
(こんなこと言ったら,ジジィみたいですが)
私は未だにいわゆるガラケーを使ってますが,電話とメールとカメラぐらいしか使わないし,何気にメロディ作成が好きで(どうぶつの森のBGMとかチマチマ打って作ってました),昔の軽くて小さいケータイのほうが良いんじゃないかと思います.
カメラの画素数だけ維持して,復刻版とか出してくれないかなぁ…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中